THAI ALACARTE 12 / Photo by Yam

タイでの子供の日(National Children's day)は1月の第二土曜日。
日曜日の今日も、至るところで子供向けのイベントが催されていた。
日本のキャラクター商品の多さが相変わらず目立っていた。

b0149365_058373.jpg
タイに来て初めて知った事。
ウルトラマン著作権の一部がタイ人所有であるとのこと。
その名も円谷チャイヨー・プロダクション。(チャイヨー:万歳)
しかも本家本元円谷プロの子会社でも何でもないらしい。
社長は日本の円谷プロで特撮を勉強してきたタイ人。
当然とでもいうのか、日本・タイの両国で裁判沙汰となっている。
にも関わらず、今年ここタイにウルトラマン博物館なるものができるとか。
ちなみにタイ独自キャラでウルトラマンミレニアムなる者が存在する。(その他多数あり)
なんと得意のムエタイで日々怪獣を退治してくれている。




b0149365_1255924.jpgb0149365_1372895.jpg
年が明けてもまだまだクリスマスの飾りがいっぱい。
毎年1月下旬まではこの状態。
非常に熱心な仏教国であるが故、なんだか違和感あり。

b0149365_1425161.jpg
タイでは"9"がラッキーナンバー。
発音"ガーウ"が"進歩"と同じであるため。
そのため何かと行事(結婚式や地鎮祭等)の開始時間が9時9分であったりとする。
また車のナンバーや電話番号でもダントツの一番人気。
この日は食事のレシートが999で思わずニンマリ。

b0149365_1592020.jpg
街で見つけた1980年発売の初期型Game Watch。
懐かしさあまって思わず買ってしまった。
親が寝静まった後、懐中電灯を照らし合いながらふとんにくるまって音を消しながら
姉と遊んだのを思い出す。
単にもぐら叩きなんだけど、今でもなかなかおもしろい。
ゲーム性の根本を80年当初で既に解明していたNintendoはやはりすごい。

b0149365_252011.jpg

b0149365_1552450.jpg
こんな水の売り方、"反則"だよね。
[PR]

by SPPC | 2009-01-11 20:00 | Photo by Yam

<< Chaing rai - Ph...    Myanmar / Photo... >>