In memory of CENTRAL WORLD PLAZA / by Yam

騒動も一時的に治まった様子のバンコク。今やバンコク行き航空券が破格に安いこともあり、シンガポールの連休を使って行こうとしたものの、会社が発令した渡航禁止令が障害となり断念することに。メディアを流れる映像や写真よりも直接見ることにより様相を感じ取りたかった。

911テロとの比較は政治・宗教的な要素も含めて全く異なるものであることは分かっているものの、”思い入れのある建物”や”シンボリックな建物”がなくてもよかった人的な要因によって崩壊してしまう時に受けるショックや悲しみは同じ。個人的に今回被害にあった建物の中でもCENTRAL WORLD PLAZAの倒壊は残念でならない。2006年に赴任した当時まだオープンしたてであり、一部上層階がまだ工事中といった状況だったのを記憶している。それからわずか4年で倒壊となってしまうとは・・・。

こんな忌まわしいことが二度と起こらないことを願い、昔の写真を引っ張り出してIn memory ofとしてアップします。

b0149365_3532786.jpg
”なんじゃこりゃ?”と思わず撮影した去年のCENTRAL WORLD前

b0149365_353527.jpg
でもってそれが今回の大火を免れて無傷に残っていることには不謹慎だけど笑ってしまった。
ちょっと有名になっちゃうかもね。(ネット上のビデオキャプチャ画像)

[PR]

by SPPC | 2010-05-21 20:00 | Photo by Yam

<< SINGAPORE ALACA...    REDS crime >>