India 2007 New Year / Photo by Yam

インド大使館でのビザ取得は予想以上に難航した。
New Delhi到着は23:00、宿の予約はしておくべきだった。
インドの人は体が西洋人並に大きく、色も黒く、闇夜に集団で立たれると正直怖い。
リキシャ、バスと電車を駆使しながら動き回ったインド。
今騒がれるハイテク王国の匂いを感じることは一切なかったが、十二分に刺激を受けて帰国した。
ちなみに当時使用のカメラは"CASIO EX-P700"。

【 INDIA概要 】 (reference from "Wikipedia")
人口:1,132,446,000人
面積:3,287,590 Km2
首都:New Delhi
GDP (per capita):$2700 (2007年165位)

b0149365_2491524.jpg
"Delhi駅前"
初めて踏み込んだインド。メインターミナルとなるDelhi駅前の風景。
かつての九龍城を彷彿させる力強さを感じた瞬間だった。




b0149365_2541628.jpg"少年と山羊"
牛・羊等大型の動物が普通に行きかうインド。確かに臭いはすごかった。
ここで生まれ育てば世界観も違うことであろう。
まだ写真がめずらしいのか、ぶらさげたカメラを目にして少年が寄ってきた。しかも勝手にポーズまで。いつまでも待っているから、仕方なく撮ってあげた写真が意外と良かった。

b0149365_2561591.jpg
"青空床屋"
街の各所で見られる風景。
ちょっと不衛生のようにも見えたがこれもありかも。
ヒゲを剃られているおじさんのなんともリラックスした表情がよかった。


b0149365_2564553.jpg
"市内の住居"
旧市街のあらゆる所で見かけた住宅の風景。
半分青空となったような家での生活はなかなか大変だろうな。


b0149365_2581371.jpg”祈り”
旧市街に構える巨大モスク、Jama Masjid。
祈りの時間にはイスラム教徒以外は容赦なく外に追い出される。


b0149365_2591610.jpg
”ガンジスの朝”
旅行に出るとなぜか朝が早い。
この日も早起き、近所の寺を散歩していたら出くわしたお坊さんとカラフルなおばさん。
ちなみにインドに来て初めて知った、サリはまだまだ一般庶民が普通に着ていることを。


b0149365_303225.jpg”初めて見た自然のパパイヤ”
タイにいながら見たことがなかった。
こんなになっちゃ木も重いだろうな。


b0149365_311943.jpg"庶民の昼食風景"
Hardwarの街に行った際に知り合ったインド人の家に招待された。
昼間の生活の場はすべて屋上とのことで、確かに見渡すと子供から大人まで皆屋上に出ていた。治安の問題か、はたまた土地の狭さの問題かは分からなかったけど昔からの習慣とのことだった。


b0149365_332419.jpg
”沐浴”
テレビや写真で良く目にする下流のガンジスとは違い、こちら上流のHardwarでは水が澄んでいた。子供や病死した者、つまり人生を真っ当できなかった場合にのみ流すとのこと。雰囲気に呑まれて、水を水筒に入れタイまで持ち帰ってきた。未だに冷凍庫に眠ってる。どうしよう。


b0149365_342833.jpg"コブウシ"
インドの牛の代表者。見かけた牛はすべてこのタイプ。初めは本気でラクダとのハーフとばかり思っていたけど違ったらしい。


b0149365_354255.jpg”Taj Mahalに座る”
サリ、大理石とアラビア文字が美しかった。ちなみにTaj Mahalに入るには靴を脱がないといけない。遠めの対称形は実に美しいが近づくとものすごく"臭い"。


b0149365_3969.jpg
”これぞTaj Mahal”
裏を流れるヤムナー河の対岸に黒大理石を使用した"黒いTaj Mahal"が建設予定だったとか。
是非見てみたかった・・・。


b0149365_37829.jpg
”Taj Mahal正門”
入り口正面ゲート、上部にはこんな装飾。手を抜いていない細部のディテールに感心する。


b0149365_374961.jpg
”インド人の並び方”
旧市街の寺院。恵まれない人々に毎週ただで食事を配っているとのことで、この日も長蛇の列。インド人は並ぶときにこのように前の人に密着する。割り込み防止となっているのだろうけど、慣れないと決して心地よいものではない。(ちなみにここで並んだ訳ではありません)


b0149365_384141.jpg"腕輪売り"
うまく頭にバランスさせるお決まりのスタイル。タイのカレン族にはできないだろうな。
[PR]

by sppc | 2007-01-02 00:00 | Photo by Yam

<< Cambodia 2007 S...