Koh Phuket / Photo by Yam

b0149365_3551028.jpg

"家族"

プーケットで仕事。響きはよいがひたすら暑く、なかなか大変だった。
日曜日は一日自由行動。Phuketでは海にしか行ったことがなかったため、
今回はお寺等へのきちんとした"観光"をすることにした。




b0149365_45984.jpg

"8月の海"

やはり海はいいね。
今時期こちらは雨季のため、決して水は透き通っているといった様子ではなかった。
波が高く、なんと遊泳禁止の"赤旗"が立っていた。
昔、初めてPhuketに家族で来た時のことを思い出した。

b0149365_4201868.jpg

"水面鏡の世界"

b0149365_0462710.jpgb0149365_047985.jpgb0149365_0475044.jpgb0149365_0481186.jpg

”Turtle Village”(左)
  その昔、海亀が産卵に来た浜辺での開発となったリゾート。(亀達、現在行方不明)
  亀マークはその名残。堂々とロゴにしちゃったところがやはりタイ?
”楽園のBar(施工中)”(中左)
  プールにつかりながら楽しめるBar。
  "飲んだら風呂に入るな"の常識を覆す大胆な発想。
"奥からどうぞ"(中右)
  2人入るにはちと狭fい?
  土地がいっぱいあるのになぜ?と思わせる憎いデザイン。
"Blue Bar"(右)
  青で統一された素敵なBar。
  この日は必然的に同僚(男)と二人でここで飲むことに・・・やっほー・・・
b0149365_4194854.jpg

"Wat Chalong"

b0149365_15829.jpgb0149365_154441.jpgb0149365_18233.jpgb0149365_173375.jpg

"Phuket town"(中右)
  撮ってくれと言わんばかりに駐車されていたビートル。ではでは期待に応えて・・・パチリ
"Phuket town2"(右)
  その昔の島の中心はここであったとか。現在は見る影もなく、静かな町。
b0149365_484994.jpg

"リゾート・ムードメーカー"

b0149365_4175035.jpgb0149365_1221599.jpgb0149365_1252183.jpgb0149365_1255659.jpg

味のあるダイビングショップを筆頭にリゾート気分を盛り上げてくれるアイテム達。
”King Palm”(左)
  南国には欠かせないアイテムの一つ。街中で普通に生える。
”Honey”(中左)
  ラクレットのチーズを彷彿するおいしそうな蜂蜜。
"葉脈"(中右)
  香りそうなぐらいに透けた葉。
  一流の園芸士による作品らしく、至るところに強烈な演出が見られた。
"夕日"(右)
  あいにくな天気のため、それらしい風景には遭遇できなかった。
  やはりPhuketの8月はローシーズン、旅行で行くなら2月にしましょ。


b0149365_4214732.jpg

"Thai Dance"

b0149365_1145633.jpgb0149365_1152641.jpgb0149365_1155626.jpgb0149365_4204876.jpg

海の手前のプール内にてタイダンスのお披露目。
マスクを被っての幻想的な演出だった。
[PR]

by sppc | 2008-08-25 04:27 | Photo by Yam

<< Ko Kred / Photo...    จังหวัดชัยภูมิ ... >>