カテゴリ:Photo by Tom( 47 )

THAI PREMIRE LEAGUE 2 / photo by Tom

b0149365_19161929.jpg


More THAI PREMIRE LEAGUE 2
[PR]

by sppc | 2012-07-15 23:59 | Photo by Tom

Phi Ta Khon / photo by Tom

b0149365_15193170.jpg


More Phi Ta Khon
[PR]

by sppc | 2012-06-23 15:16 | Photo by Tom

THAI PREMIRE LEAGUE / photo by Tom

b0149365_14222100.jpg


More THAI PREMIRE LEAGUE
[PR]

by sppc | 2012-06-16 23:59 | Photo by Tom

ChinaTown / photo by Tom

b0149365_0351017.jpg


More ChinaTown
[PR]

by SPPC | 2012-06-08 00:43 | Photo by Tom

Sukhumvit soi38 / photo by Tom

b0149365_19222865.jpg


More Sukhumvit soi38
[PR]

by SPPC | 2012-05-13 19:24 | Photo by Tom

J-LIVE2011+1 / photo by Tom

先日、知り合いから依頼を受けて「J-LIVE2011+1」というライブの撮影をしてきた。
引き受けたときは詳細まで知らされず、まあせいぜい2,3時間だと思っていたら、なんと14時から24時近くまでぶっ通しのライブ。出演グループは15組。普通、こういうのを一人に頼むかなあ・・・と思いつつも、結局最後までノリノリで撮影してきましたよ!
その日の撮影枚数は4000枚。データは95GBにもなった。ノートPCにデータを逃がしつつ撮影しました。

b0149365_15272160.jpg


More J-LIVE2011+1
[PR]

by sppc | 2012-04-20 15:07 | Photo by Tom

TIME LAPSE / photo by Tom

TIME LAPSE COSTRUCTION SITE / PILING WORK
TIME LAPSE COSTRUCTION SITE / BACK HOE
TIME LAPSE COSTRUCTION SITE / CONCRETE WORK

TIME LAPSEという撮影手法に挑戦してみた。
1秒間に5コマ撮影して、それを動画として今度は1秒間に30コマの映像として編集する。ということは、実際の動きの6倍速の速さで映像が動き、また10秒の映像には300枚の写真が必要ということになる。

この撮影手法で一番重要で難しいのは、面白い被写体を探すこと。次に撮影のタイミングを計ること。たった10秒の映像でも300枚も写真を消費するので、刻々と状況が変わるような被写体の場合は、いつシャッターを切り始めるかがとても重要になる。そこで起こり得ることのすべてを予測するのは難しいが、事前に観察してある程度状況を予測し、シャッターを切り始める最適なタイミングを見計らわなければならない。

撮影や編集自体は、それほど手間ではない。撮影時に気を付けることは、カメラを絶対にブラさないようにすること。カメラを三脚に固定することはもちろん、三脚を置く場所が振動していないか、ということにも注意しなければならない。さもなくば、映像が揺れてしまい気分が悪くなるような映像になってしまう。

撮影に必要な機材は、高速連写ができるカメラ。必要な連写速度は何を撮るかにもよるが、人の動きを捕えるならば5コマ/秒くらいが使いやすいような気がする。3コマ/秒では映像にしたとき少しカクカクしすぎた。僕の場合は、SONY α700を使った。そして、カメラをブラさないためにリモートコマンダを使用した。これを使用する利点は、カメラ本体のシャッターボタンに直接触れることがなくなるのでカメラの振動を抑えることができる、またリモートコマンダの押しボタンは押し込むことでスイッチが固定されるため、撮影中、常にスイッチを押している必要がなくなるということだ。それから言わずもがな大容量メモリ。ちなみにα700では、1800枚ほど撮り続けたところで熱によりカメラが停止してしまい、それ以上撮り続けることができなくなったので、熱に強いカメラというのも重要な要素かもしれない。

ミニチュア風に見せるために周りをぼかしているのは、なんちゃってチルトレンズであるレンズベビーコントロールフリークを使用。絞り環を変えることで、ボケ量をある程度コントロールできるのだが、今回は絞り環を家に忘れてしまったので調整することができず、ボケ量が少々多めとなってしまった。
[PR]

by sppc | 2011-10-02 21:05 | Photo by Tom

「寝顔」 / photo by Tom

b0027109_23111146.jpg
今回のテーマは寝顔。
普通に人間を撮っても選ばれないだろうなあ、
と思い仏像を選んでみたものの、
被写体自体は平凡とのこと・・・。クソぅ!

写真コンテストphoto-g テーマ「寝顔」審査結果
[PR]

by sppc | 2011-08-31 00:08 | Photo by Tom

Myanmar / photo by Tom

僕が心で感じたエネルギーの量と写真を比べると、
写真は、そのほんの一部分しかとらえることができていない。
街を歩いているときは、人からのエネルギーで気持ちが高揚していて、
すごくエネルギーの詰まった写真が撮れてる!って思ってたんだけどな・・・。

街を行く人は、強い目をしていてひとりひとりが生きている感じだった。
僕の写真を10倍くらいで見てもらえたら、それがミャンマー人の生きるエネルギーです。
b0149365_0562379.jpg


More Myanmar
[PR]

by SPPC | 2011-08-26 01:11 | Photo by Tom

HDR / photo by Tom

b0149365_12143745.jpg
HDR合成で遊んでみた。
オリジナルと露出を±2段ずらした画像の合計3枚を組み合わせて合成するのが本来のやり方だけど、今回はソフト的に明るさを調整して疑似的に作成したなんちゃってHDR合成。
不思議な違和感が面白いけれど、すぐに飽きてしまいそうではある…。

More HDR
[PR]

by sppc | 2011-06-25 12:21 | Photo by Tom