カテゴリ:Photo by Kung( 39 )

Cow Boy Festival / Photo by Kung

日本から帰ってきてから、会社のスタッフとばかり遊んでいる。
先日も、彼らが誘ってくれたので、一泊二日の旅行に行ってきた。
向かった先はタイ東北地方の玄関口コラート。
向日葵で有名なSaraburi、Cow Boy Festivalが行われるというChok Chai、National ParkがあるKhao Yai。
みんなで布団にくるまって見た流れ星は写真には収められなかったけれど、今でも胸に焼き付いている。

b0149365_23591763.jpg
"前向きにがんばってます。"


More 小旅行
[PR]

by sppc | 2008-12-31 01:05 | Photo by Kung

Osaka-Kyoto / Photo by Kung

大阪に行ったついでに京都に寄ってきた。
今回の目的地は鞍馬。
出町柳にはちょくちょく行っていたのに、鞍馬に行くのも、
叡山電鉄に乗るのも初めてだった。
早起きして、のんびり紅葉と温泉を満喫してきた。

b0149365_22135796.jpg
"もみじのグラデュエーション"



で、鞍馬といったら・・・

More Kyoto
[PR]

by sppc | 2008-11-27 22:56 | Photo by Kung

IZU / Photo by Kung

Kungの実家は伊豆の大室高原にある。
ここで、生まれ育った。
今朝は少し肌寒かったが、朝起きてベランダにでると懐かしい空気に包まれる。
空気の匂いと乾き具合が、この季節の思い出を呼び起こす。

b0149365_2393041.jpgb0149365_2310178.jpg
"ベランダから伊豆七島が一望できる"


More
[PR]

by sppc | 2008-11-20 23:58 | Photo by Kung

Nippon / Photo by Kung

半年ぶりの日本はまだ秋だった。
そんなに寒くないし、秋晴れで、家からみえる富士山もおおきくてきれい。
買い物に出かけた青山の並木道も葉が色づいてきれい。
日本はきれいなだなぁと改めて思った反面、人物写真がほとんどないことに気づいた。
これが日本なのだ。

b0149365_23265635.jpg
"小春日和"


More
[PR]

by sppc | 2008-11-20 00:14 | Photo by Kung

Ko Kred / Photo by Kung

いつもの日曜日より出遅れ気味だったが、天気がよかったのでクレッド島に行くことにした。
島といったら確かに島なのだけれど、チャオプラヤーをバンコクから一時間半ほど上流に行ったところに中洲があり、そこがクレッド島なのだ。

ミャンマーから追われてきたモン族が住み着いたというこの中洲をカメラ片手に歩いてきた。


b0149365_0452252.jpg"船着場@Sathon"




 



旅のルートはこんな感じ。

①NanaからBTSでSaphan Taksinへ(15min,35Baht)
②Saphan Taksinから船でNonthabriへ(60min,17baht)
③NonthabriからバスとサムローでPak Kredへ(20min,27Baht)
④Pak Kredから渡し船でKo Kredへ(1min,2Baht)
b0149365_2155840.jpg


More Kred
[PR]

by sppc | 2008-08-31 00:00 | Photo by Kung

Sukhotai / Photo by Kung

カメラを買った。
使い方を覚えるのと性能チェックのために旅に出た。

向かった先は、ユネスコの世界遺産にも登録されているスコータイ。
そこを中心に、ピサヌローク、シーサッチャラーナイ遺跡と撮り歩いて来た。
振り返ってみると、景色よりも、そこを旅したり、生活したりしている人の写真を
多く撮っていた。
こども好きではないけれど、こどもの写真が多かったのはどういう心理なのか。

b0149365_21164080.jpg
"ワット・スラ・シー" (スコータイ遺跡公園)
背景を含めバランスが良かった


More Special
[PR]

by sppc | 2008-08-09 00:00 | Photo by Kung

Sanjya / Photo by Kung

この間、日本に帰った時にふらっと散歩に出かけたらお祭りをやっていた。
みんな粋で鯔背な江戸っ子だった。
日本も良いところあるね。

b0149365_2254544.jpg
"古き良き"


More Photo by Kung
[PR]

by sppc | 2008-05-18 00:00 | Photo by Kung

Phimai / Photo by Kung

前日の夜に独り寂しくご飯を食べていたら、急に旅に出たくなった。
早めに寝て、早朝からバスで向かったのがピマーイ。
バンコクから長距離バスでコラートまで3時間。そこからローカルバスで1時間ほど行ったところにピマーイはあった。
アンコールワットを思わせるピマーイ遺跡は、こじんまりとしてはいたが見ごたえは十分。
町の雰囲気も良かったし、またふらっと出かけてみよう。

b0149365_23341821.jpg
"遺跡と小坊主"
クメール遺跡のなかでも珍しいアンコールワット様式の遺跡。


More Photo by Kung
[PR]

by sppc | 2008-05-04 00:00 | Photo by Kung

Ongkarn Talad phua Kasetagon / Photo by Kung

この日は三線のお稽古前にふらっとひとりでオートーコーの市場に行ってきた。
ハイソなタイ人が食材を買いに来る市場らしい。
確かに新鮮で見た目にきれいなものばかり陳列してあった。
料理はしないけど、それでも楽しかったな。
パッタイもおいしかったし。

オートーコー(O.T.K)の正式名称は、Ongkarn Talad Phua Kasetagon。
直訳すると「農民のための市場機構」という意味らしい。
はじめて知った。

b0149365_2341796.jpg
"女王"


More Photo by Kung
[PR]

by sppc | 2008-01-20 00:00 | Photo by Kung